Richard Egarr, Andrew Manze – J.S.Bach – Harpsichord Concertos

鮮烈なデュオ・ワーク

リチャード・エッガーとアンドリュー・マンゼのデュオ・ワークと言い切って良いだろう。演奏にはライプツィヒのバッハの自筆譜を元に、トリプル・コンチェルト BWV1044 はペータース版を基にリチャード・エッガーとアンドリュー・マンゼの裁量で行われている。リチャード・エッガーはあらゆる鍵盤楽器を弾きこなすと共に指揮者としての才覚もあるのでアンサンブル・リーダーであるアンドリュー・マンゼと意見を交わし合って、この演奏が出来上がった。

Sponsor

アンサンブルは各パート一人で演奏されています。そのことで、なおさらにエッガーのチェンバロとマンゼのヴァイオリンが引き立ちバッハのコレギウム・アウレウムも同様な雰囲気の中で演奏が出来上がっていったのだろうとイマジネーションが広がります。Harmonia Mundi USA 907283.84 CD http://amzn.to/1hlCR5v

Design: Karin Elsener
Front cover: Jean Marc Nattier (1685-1766) The painter and his wife surrounded by their four children, 1762

Title: J.S.Bach – Harpsichord Concertos (CD)
Performer:
Richard Egarr – harpsichord
Rachel Brown – flute
The Academy of Ancient Music
Andrew Manze – violin & direction

Record Date: February 18-24 2001
Recorded in Air Studios, London, UK

Release Date: ℗ © 2002
Label: harmonia mundi usa
Catalogue: 907283.84
Format / Type: 2 CD

Tracks:

Johann Sebastian Bach (1685-1750):

CD 1:(66:04)
Concerto in D minor for Harpsichord BWV 1052
Concerto in E major for Harpsichord BWV 1053
Triple Concerto in A minor for Flute, Violin and Harpsichord BWV 1044

CD 2:(69:53)
Concerto in D major for Harpsichord BWV 1054
Concerto in A major for Harpsichord BWV 1055
Concerto in F minor for Harpsichord BWV 1056
Concerto in F major for Harpsichord BWV 1057
Concerto in G minor for Harpsichord BWV 1058

Produced: Robina G. Young
Recording Engineer: Brad Michel
Editor: Paul F. Witt

About jenniefermusic

ローカルのケーブル放送局で音楽番組編成と、番組作成を担当。必要とあれば音響の確認に工事スタッフと一緒に店舗まわりもしました。その際、地域の音楽愛好家と交流。老舗レコードショップから通販サイトを手伝ってほしいと参加したのがWordPressサイト作りの足がかりとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Post Navigation

Log in here!