分館は市役所から歩いて5分です

 
Share Button

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 52 秒です。

ジュディ・オング倩玉 木版画の世界展

熊本では4日までの期日で、ジュディ・オング倩玉絵画展が熊本県立美術館分館で公開しています。土曜日は「文化の日」ということもあってかたくさんの観覧車がありました。最終日である日曜日は気温が寒くなりましたが、雨になったのが午後3時過ぎでした。

分館は市役所から歩いて5分です

展示会の案内の片隅にあった、その言葉が目に止まったので思い出したこと。そこで先日出くわしたこと。
熊本城周辺の美術館、博物館には熊本周遊バスが巡回していますが、分館に行きたくて間違って二の丸公園の熊本県立美術館本館に来てしまったというグループに出くわした。おそらくジュディ・オングさんの絵画展を見ることが目的だったようなのだけど、とんだ遠回り。気の毒でした。
だからご注意ください。ジュディ・オングさんの絵画展に行くのが目的でしたら、周遊バスに乗らないで市役所から北西に歩きましょう。その方が直ぐつきますよ。

『時間は自分で作るもの。時は真珠…。』

女優として、歌手として世界を舞台に活躍され、ご多忙の毎日を過ごされている倩玉さん。倩玉さん(雅号です)は、時間を作られながら、木版画の大作を次々に発表されています。
『日本家屋』と『花』をテーマにした今回の展覧会。
熊本では初めての開催で、倩玉さんの初期の作品から、日展で特選を受賞された作品、新作まで、71点が一挙公開されています。
光と影、立体感、なんとも言えない、心惹かれる色彩…
作品を鑑賞していると、いつの間にか、その絵のなかに自分が引き込まれて、何とも幸せな気持ちになれる…。不思議な感覚を楽しみませんか。

日本全国を巡回展示中のようですので、お近くで展示会のある時はお出かけしてはいかが?

Share Button