誇張することのない素晴らしいアナログの良さは衝撃的でした

Exif Data

  • Uploaded 2012年12月30日 日曜日
  • CameraDMC-FZ30
  • Taken 2008年6月16日 Mon曜日
  • ISO 100
  • Shutter Speed 0.0333333333333
  • Aperture 3.2

 この記事を読むのに必要な時間は約 1 分 5 秒です。

新年も良質のアナログレコードとアナログの良さに衝撃を感じる人に数多く巡り逢いたい

THORENS 124

THORENS 124

まだまだアナログ・レコードの良さに衝撃を感じる人は、なかでも30歳代を中心に多いことでしょう。ジャズでオリジナル盤を集めるとなると、状態の良いレコードは高騰しています。同じく、1960年代初期のクラシックのレコードも何十万とする高額盤があります。シェリングのように評価のあった演奏家のレコードは良盤に恵まれている方です。
昨年のパイネマンの初期盤や、デュ=プレの様に、若干高値でもこれはというレコードで、良質だといえるものは今後も巡り逢いたい。高額、レア盤でなくても、良質のアナログレコードを2013年も多く紹介して、オーディオファイルに歓ばれたい。本当にアナログの良さに衝撃を感じて頂きたい人に多く巡り会いたい。

2013年のCD

通販LP

Comments are closed.