WordPress 3.8.1-ja Update とプラグインのアップデート

WordPress は 3.7 から自動アップデートの仕組みが組み込まれて、3.8 ではセキュリティアップデートは自動的に実施されて更新した旨がメールで届くようになりました。これはとても有用な進化で複数のWordPressのサイトを公開している身としては助かります。ただ日本語ローカルの追加事項があるのは再更新するかはユーザーの判断に委ねられている。

日本語版のWordPressをインストールして運用していれば当然、手間を重ねる事とは成るのですがベータ版で運用しているサイトや、デモサイトでは日本語ローカルの最適化は急務ではないので嬉しい進化です。

Read moreWordPress 3.8.1-ja Update とプラグインのアップデート

2013年のCD

通販LP

【WordPress】フロントページに画像を表示させる WordPress Plug In : Thumbnail For Excerpts

日別のアーカイヴに記事中の画像を表示させる

Twenty Thirteen といった最新機能を盛り込んだテーマでは、投稿時にアイキャッチ画像を指定していればリスト表示、グリッド表示のテーマに反映させるのが簡単です。
古いテーマではそこに対応してないケースも有り、また、以前はとても助かるプラグインでした。

Thumbnail For Excerpts

フロントページをブログタイプではなく、マガジンタイプやビジネスサイトのトップページで一覧表示をしている際に記事に使用しているイメージをサムネイルで表示させることが簡単に出来ます。サムネイルのサイズ、左、中、右と画像の表示位置も指定できる簡単で便利です。

WordPress 3.5 でも動作していましたので 3.6 での動作も不具合は少ないでしょう。しかし現在は、わたしが更新しているサイトでは全てにおいて当該プラグインは使用してませんので動作検証はしてません。

公式のプラグイン・サイトでも、最終更新から2年以上経過していることが注意喚起されています。導入には自己責任で実行してください。サムネイルを自己生成しますので、環境によってはウイルス行動に取られることもあるでしょう。設定次第では不具合語の復旧には手間取ることも予想されます。

Requires: 2.6 or higher
Compatible up to: 2.9.2
Last Updated: 2009-12-17
Downloads: 128,846

以下、プラグイン Thumbnail For Excerpts を紹介した際の投稿は再録(2012年5月4日)です。

Read more【WordPress】フロントページに画像を表示させる WordPress Plug In : Thumbnail For Excerpts

2013年のCD

通販LP

《WordPress》Webフォントとサイト・パフォーマンス

作成したページの表示が遅い。そう感じたら、1ページの表示にあれこれ盛り込んでいないか見なおそう。
Webフォントは確かに使用すると重くなります。せめて、フロントページでは適用させない。本文記事も長い文章にしないように、ワンポイント的な効果を狙うのがいいでしょう。
おしゃれには一見感じますが長い文章をWebフォントで読むのは、読みにくいものでもあります。

【WordPress】パンくずリストをプラグインでつける。

WordPress サイトで、パンくずリストを導入する場合はプラグインが色々と出ています。勿論プラグインが消費するメモリーが心配だったら、php に直接コードを書く方法もあります。
今回はパンくずリストを有効とする単独のプラグインではなくて、「 Yoast WordPress SEO 」のオプションにあったので利用しました。本来でしたら各記事のタイトルの前に表示させるところでしょうが、現在のテーマのレイアウトではタイトルバーを閉じた時にどのページが開いているのかがわかるように記事本文タイトルの上部ではなくタブのポストタイプの下にパンくずリストをつけて分り易くした。

【WordPress】固定ページが表示されず、白紙に。

投稿ページには問題はなく、固定ページだけがブラウザ上で真っ白で何も表示されない。
プラグインを停止、テーマを標準に、パーマリンク設定を再設定。プラグインの「 header and footer 」にエラー箇所があるとデバッグ警告されていた。こういう時の標準モードだ。助かった。固定ページに挿入するために書き込んだ、忍者おまとめボタンのタグを削除。一時間少々で復旧できた。

LENSA 1.0.7 へアップデート 「Twitter」との親密さの安定化

前回のアップデートがリリースされて半月ほどで、トップ・サイトで使用しているテーマ LENSA が Version 1.0.7 にアップデートしていた。その内容は『Twitter widget API』の最適化。アップデートに昨日気がついて、半月経過していた。
今は企業サイトでも、ツイッターに書き込んだことをわかるようにしている。ブログさえ、常時更新といっても通常一日数回だろうから、Twitter を活用して親しみと、いつでもコンタクトしてくださいね、という如き安心感を感じさせる効果がある。

Twitter や Facebook といった SNS をサイトに導入できるプラグインは随分ある。
これからはテーマ自体が予め備えた機能としていくだろう。テーマの Download は Colorlabs

Read moreLENSA 1.0.7 へアップデート 「Twitter」との親密さの安定化

2013年のCD

通販LP