【WordPress】フロントページに画像を表示させる WordPress Plug In : Thumbnail For Excerpts

  • Views 0

 この記事を読むのに必要な時間は約 4 分 45 秒です。

日別のアーカイヴに記事中の画像を表示させる

Twenty Thirteen といった最新機能を盛り込んだテーマでは、投稿時にアイキャッチ画像を指定していればリスト表示、グリッド表示のテーマに反映させるのが簡単です。
古いテーマではそこに対応してないケースも有り、また、以前はとても助かるプラグインでした。

Thumbnail For Excerpts

フロントページをブログタイプではなく、マガジンタイプやビジネスサイトのトップページで一覧表示をしている際に記事に使用しているイメージをサムネイルで表示させることが簡単に出来ます。サムネイルのサイズ、左、中、右と画像の表示位置も指定できる簡単で便利です。

WordPress 3.5 でも動作していましたので 3.6 での動作も不具合は少ないでしょう。しかし現在は、わたしが更新しているサイトでは全てにおいて当該プラグインは使用してませんので動作検証はしてません。

公式のプラグイン・サイトでも、最終更新から2年以上経過していることが注意喚起されています。導入には自己責任で実行してください。サムネイルを自己生成しますので、環境によってはウイルス行動に取られることもあるでしょう。設定次第では不具合語の復旧には手間取ることも予想されます。

Requires: 2.6 or higher
Compatible up to: 2.9.2
Last Updated: 2009-12-17
Downloads: 128,846

以下、プラグイン Thumbnail For Excerpts を紹介した際の投稿は再録(2012年5月4日)です。

検索、カテゴリー、タグにアーカイヴで一覧表示された時に画像のサムネイルを表示してくれるプラグイン Thumbnail For Excerpts を有効化しました。文字だけの一覧もすっきり気持ち良いのですが、このサイトはレコードのタイトルだけを見出しにしているのでサムネイルがある方が好ましいし、把握しやすい。

thumbnailoff

サムネイルなし、抜粋表示のリストページ

と、欧米から主に入手できたアナログレコードのオリジナル盤を通販するサイト「 http://amadeusclassics.com/ 」をブラッシュアップするために導入。成功したと有意義な試みを実感しています。カテゴリで整理していたレコードを『カスタム投稿』と『カスタムフィールド』で整頓するために次のステップに進みます。

thumbnailon

サムネイル画像を表示

さて「Thumbnail For Excerpts」プラグインは現在のWordpressには最適化されていない旨、インストール画面にありますがマッチングに問題は無いようです。サムネイルのサイズは『ダッシュボード>設定>Thumbs Excerpts』でピクセル単位で指定できますから、テーマに合わせる工夫が出来ます。左回り込み、右回り込み、中央回り込みも設定できるのがおしゃれ。

自動でサムネイルを作るプラグインもありますが、これは投稿内の画像をそのまま使っているようでメディア内に新しいファイルは生成されていません。メディアに登録されていないだけでプラグインのフォルダ、データベースに格納されているのかも知れませんが気持ち的にはすっきりしてます。

ただ、元の画像が高解像度であれば必然サイトの表示は時間がかかります。善し悪しです。それでも1ページに何記事表示させるかで改善は出来る。サムネイルは『アイキャッチ画像』、記事内の写真の使用順に優先されます。これが個別指定できれば良いんだけどなぁと思いはしましたけれども、サムネイルにしたい画像を『アイキャッチ画像』に指定すれば良いのです。

サムネイル機能は新しいWordPressが本来備えているものなので、新しいテーマには不要のプラグインかも知れません。現在使用しているテーマが今後のアップデートで取り込むこともあるでしょう。それまでお世話になります。

Thumbnail For Excerpts を導入しました » AmadeusClassics via amadeusclassics.com

2013年のCD

通販LP

関連記事


コメントを残す